街について、ちゃんと考えたいときの日記。



2015年3月3日。


感謝や宿題、移動、などで容量オーバー気味ですので端的に。

「すべての人」が共存できる社会や環境というものが本気で求められている時代のようです。

ダイバーシティという言葉も一般的になってきています。


すべての人にとって居心地の良い街を諦めると、すべての人にとって居心地の良い世界は絶対ありえない、と思っています。どっちもありえないのかもしれないけど、私はそれについて考えることには大きな価値がある、と思っています。


住みたい街が多すぎる世の中は、私が見てみたい世界です。



私もお手伝いで参加させていただきます。改めて、街についてきちんと「考える」ことを共有できる時間になれば良いと思います。

「人が来たくなる地域」について、あらゆる視点を持った方の意見を聞けることを楽しみにしています。興味のある方は、是非ご一緒に。


https://www.facebook.com/events/631612986985232/