首都圏外郭放水路に行き、大宮の大衆居酒屋へ行った日の日記。


先日行ってきた首都圏外郭放水路のご報告です。



南桜井という東武野田線の駅からコミュニティバス「春バス」で10分。



大宮から先30分電車に乗る気力と、平日の昼間に仕事を抜け出す勇気があればどなたでも入場無料で行けます。今回は何となく個性のつよめな人たち12人で行きました。


 

f:id:fuyuhatsutomete:20150423010502j:plain




 

f:id:fuyuhatsutomete:20150423010523j:plain

 

 

f:id:fuyuhatsutomete:20150423010539j:plain




地下神殿ぽいことで有名ですが、こうやって綺麗な状態に保たれるためには人の手による泥の除去などの苦労があるようです。ひんやり涼しくて、じめじめしてないし、快適でした。
近未来のような、廃墟のような。目的のある建築物って本気で作ってあるから面白いです。




説明員の方の懇切丁寧な解説によって河川と治水の良質な知識も得られ、すばらしかったです。コンセプトぶれぶれな映像ルームも最高でした。


f:id:fuyuhatsutomete:20150423010559j:plain

 





「帰りの電車で・・」

人間が自然に手を加えて何かを止めることができると考えることへの違和感。

人間も自然の一部で、治水もその一環かもしれない。

シャンプーひとつとっても、それって本当に必要?

日本人の寿命が延びた一因に清潔であることが入るのは間違いない。



なんて応酬を聞きながら大宮まで行き、味わい深く有名な大衆居酒屋いづみやへ行きました。
個人的に最近行きたかった居酒屋で、想像以上に注文が通りづらくて最高でした。




f:id:fuyuhatsutomete:20150423010609j:plain


会話は全員早口。

少年のように純粋な会話も繰り広げられ、帰る頃にはのどが枯れ気味な人もちらほらいた感じ。5年後、10年後の見えない人ばかりだなぁ〜、なんて思いました。(いい意味です)とてもたのしかったです。




(み)