【怪談探書宴9月16日(土)旧田中家住宅】 先日の9月2日(土)に旧田中家住宅で開催させていただきました「怪談夜宴ー百鬼ノ夜ー」は、無事に怪しく美しい夜を皆さまと楽しむことができました。 氷柱のしたたる音が響く会場の茶の間、庭の風がだんだん…

「消化不良映画観賞女子会」

日時:7月1日(土) 13:30 浅草寺本殿付近の浅草公園(台東区浅草2−3) 「鳩ぽっぽ碑」前に集合。主催者は浴衣着用で札を持っています。 14:00 開始(18:30終了予定。希望者で夕飯へ) 場所:浅草某所某人の自宅にて開催。 価格:700円(ご飲食代とし…

「空想都市『中村市』に珍スポットをつくろう!」の感想をいただきました

5月21日(日)神保町にて、観光会社「別視点」さんと共催させていただいた「空想都市『中村市』に珍スポットをつくろう!」の感想をいただきました。書いてくださったのは慶應義塾大学大学院でシステムデザインの研究をされている学生のサカタさん。ありがと…

空想都市「中村市」に珍スポットをつくろう!

中村市は「なごむるし」と読みます。この都市を知ったのは「じじ神保町」というフリーマガジンの編集部員として活動をはじめたばかりの4年前。空想地図の創作活動をしていた地理人さんと、編集部のあった神保町のコワーキングスペースで出会いました。▲空想…

都会と繭

繭の中は居心地がいいです。ひとり、自分の感情を整理することができるし、他の情報は自分が望まない限りは入ってこない。繭の中はうるさくないし、自分のすきなものだけ飾ることができる。都会は人が多いです。混んでいるときに歩くとぶつかるし、知らない…

最後の地球人ーこれは星版黙示録、あるいは創世記ー

こんにちは。4月9日(日)19時から、都内は神保町で行われる饗宴ロウドクシャについてお知らせいたします。ーブンガクとブンカを体感するー饗宴ロウドクシャです。 大人が5、6人も集まり一生懸命に真面目に準備している企画なのですが、毎回そのテーマ…

「かみさま夜会」&「マイ宗教をつくろう!」レポート。

根津夜会さんといっしょに開催したかみさま夜会と、阿佐ヶ谷A-CAMPさんにてひっそりと開催したワークショップマイ宗教を作ってみよう!@阿佐ヶ谷a-Campがつづいたなにやら神秘的な週末でした。 かみさま夜会6名の参加者が来てくださり、各々の視点から見た…

日常的に未来の人間を考える

まきちゃんからもらった占いの本に今年が分かれ目だとか書いてあった気がする。意識せずとも「今年はこんなことしましょうよ」という楽しい誘いがたくさん来る。とても面白いけど、多分いっぱんじょうしき的にはそんなに良いもんには見えないかもしれないの…

知らない人と対話する

12月のはじめ、ご案内をもらいアラブ・イスラーム学院の公開シンポジウムに参加させていただきました。 イスラーム研究の第一人者の方々の生の声による講義はたいへん興味深いものであるのと同時に、私の普段気にしていることとも合致のいくロジックもありま…

もう1つの名前実験

お伝えしております通り、私は茶谷ムジとしての活動を粛々とはじめています。子どもの頃に図書館で借りて読みまくっていた江戸川乱歩の名前の由来が好きな推理作家エドガー・アラン・ポーをもじったものだと知ったときから、私はペンネームというものにあこ…

「刺青の枢」響宴を終えてひと月。

6月4日に響宴ロウドクシャ「刺青の枢(とぼそ)」が行われてからおおよそ一ヶ月が経ちました。そしてFacebookページができました。 このひと月は非常に長く感じられ随分昔の催し物に感じられるのだけれど、思い出すとますます神聖な気持ちになる思い出深い…

「刺青の枢」開催に向けて

「刺青」の催し物を開催にするにあたり。 高校生のころ大好きだった国語の先生、いつもテスト範囲が終わらなくてテスト前の授業はドタバタで、ちゃんとしている人からはあまり好かれてはおりませんでした。 その先生に「変態ですよ」と教わった谷崎潤一郎。…

2月なのにあたたかい

本日は、神田をうろうろ。 共立女子大学さんの卒展におじゃまして、街や暮らしの根っこを考えさせられました。 利益とか、人間関係とかしがらみとか、抜き抜きな都市への思い、コミュニティへのあこがれを見ました。 社会にけっこう関わってしまっている大人…

人との関わり(いわゆる人間関係)について考えています

最近は、仕事以外で一度に沢山の人と話すことが少なくなりました。少なくしていました。 沢山の人と出会うなかで、限られた24時間を重ねていると どうしてもなかなか会えずに関わりが薄れてしまったように感じてしまうことが出てきてしまうようです。 私に…

饗宴ロウドクシャ

ドタバタと働き、よく飲み、よくしゃべり、喜んだり困ったり面白がったり、、、一言で言うと元気にやっています。7月、このようなイベントに呼んでいただきました。おまけにイベントタイトルを畏れ多くも採用していただきました。小説の世界を五感で感じさせ…

イベント「ローカルメディアのつくり方」

最近お会いした方のことは驚かせてしまったかもしれないのですが、最近声が出ません・・ 「精神的なものなんじゃないか・・」 とよく言われます。いやぁ・・ハウスダストかな・・。とりあえず、最近の私が、自分の半径1mくらいのことでちょっといっぱいいっ…

街について、ちゃんと考えたいときの日記。

2015年3月3日。感謝や宿題、移動、などで容量オーバー気味ですので端的に。 「すべての人」が共存できる社会や環境というものが本気で求められている時代のようです。 ダイバーシティという言葉も一般的になってきています。 すべての人にとって居心地…

神田について書いた日記。

なんで私は神田、神田と言っているのか、考えてみると本当に変な縁なのです。えん、縁なのです。 一緒に秘密基地をつくった幼馴染みが「神田、楽しいんだよお箸屋さんとか古いお店があって」と言って私に神田の観光本を見せてくれました。 図書館がこの世で…

2015年になって、こんなに生きられた〜と思ったときの日記。

マヤ暦2012年地球滅亡を信じていたので、まさかこんなに生きられるとは思ってませんでした。皆さまいつもありがとうございます。2014年になって出会った人や、親しくなった人のことを考えると、大げさではなく生きてて本当によかったです。 混沌とし…

そろそろ売り払うけど、父の店でカレーを手で食べる会をひらいたときの日記。

昨日は父の店、ユーロアジアで「カレーを手で食べる会」を開催いたしました。 遠いようで近い、知ってるようで知らないネパールの文化についても迫ることができ、とても楽しかった。 手でご飯とカレーをまぜまぜすると、正直想像以上に「げ」と思いました。…

上大岡に行って、台湾にわくわくした日の日記。

カメラのメモリーカードが紛失中のみずたにです。4GBの青いメモリーカードに覚えのある方はぜひご一報を。 この前、上大岡に初上陸してきました。横浜の先は未知の世界でしたが、たくさん人が居て、あ、人って私の知らないところにもたくさん生活しているん…

皆既日食の日に寄せて書いた日記。

2014年10月8日。秋の皆既月食はゆっくり見られそうで素敵だけど、曇りの予報ですね。 三年前?大学一年生の冬にも皆既月食がありました。荻窪で見た記憶があります。想像していたゲッショクとは少し違くて、なんだか赤黒くて怖かった覚えがあります。…

首都圏外郭放水路に行き、大宮の大衆居酒屋へ行った日の日記。

先日行ってきた首都圏外郭放水路のご報告です。 南桜井という東武野田線の駅からコミュニティバス「春バス」で10分。大宮から先30分電車に乗る気力と、平日の昼間に仕事を抜け出す勇気があればどなたでも入場無料で行けます。今回は何となく個性のつよめ…

映画館ってなくなっちゃうんだ、と思ったときの簡単な日記。

今日は新宿、渋谷のミニシアターをとにかく巡りました。いつもお世話になっているところもあれば、初めて訪れた場所も。 映画ではなく、映画館に目を向けてみたとき、映画を取り巻く空間や状況に対してあたらしい見方ができたような感じがしました。 今年は…

吉祥寺で登山するなら、田楽山

吉祥寺ハーモニカ横町で登山ができるといったら田楽山です。 音沙汰ないから電話かけようかと思ってたと言われ反省するお客さんも多数と噂。 大好きなメニューは豚角煮定食。この日は満足のおまけにお山のお母さんに麦わら帽子をいただきました。カープが大…

はるばる、和歌山県の漁師町にて映画祭!

2014年8月27日。【映画祭をひらきたい方、離島や漁師町と聞いて胸が高鳴る方、地域に人を集めたい方、一緒に和歌山へ行ってくれる方、来週あたり空いてるよという方。など!見て!】 という謳い文句で和歌山旅行の同行者を募ったところ、1人参加して…

地方議員さんの考えを毎週火曜にスカイプで聴く

2014年8月26日。地域仕掛け人市で知り合った地方議員さんの、公式ブログを書かせていただくというインターンシップ。ひょんなことではじまりました。 毎週火曜22時。スカイプで今その人の考えていることをひたすらにお聞きし、気になったことはもう…

編集者の卵!

EDITORY神保町にて行われた朝活。早起きしました〜。これが私にとって最初で最後の朝活だったかも。。神保町のトキ、コト、ミライ、レキシ、ミライを発信するフリーマガジンcrewとしてお話させていただきました。 神保町、フリーマガジン、街、コミュニティ…

弓道写真家の個展へ

浅草橋の写真企画室ホトリへ行って参りました。 名古屋からいらっしゃった弓道写真家さんが開かれている個展です。 美しい。男性の射手さんの写真が少ないのは、撮らせてくれる人が少ないからだそうです。男女ともに、写って欲しい方が何人も思い浮かびまし…

政治学研究会へ入った。報道写真展の感想。

大学に入ったばかりのとき、学科の教授たちに叩き込まれたことはすべて政治につながっている、ということ。この日はそれを思い出させられました。大学4年生にして仲間に入れてもらったのは政治学研究会(通称ポリ研)。新入生歓迎会にひとり就活用スーツで…